大満足のオリジナルユニフォームを作成しよう【自由自在に作成】

著作権に触れないデザイン

衣服と色見本

使用許可が必要

スポーツのチームであったりお店などでオリジナルユニフォームを製作するかもしれません。デザインに関しては、一から依頼者側で考えることもできますし、目的に合ったものをプロのデザイナーにデザインしてもらうこともできます。より一体感を出したいなら、チームに所属する人の意見を聞き入れながら自分たちでデザインをしたいと思うでしょう。オリジナルユニフォームを作るときには気をつけないといけないことがあるので、頭に入れておきましょう。デザインを考えるうえで注意しないといけないのは、デザインの中に著作権に関わるものが入っていないかです。漫画やイラスト、その他いろいろなものには著作権が登録されているものがあり、利用に関して取り決めがあります。厳しいものだと利用自体ができないものもあります。一方でよく知られているデザインでも特に手続きをしなくてもいいものもあります。オリジナルユニフォームに何らかのキャラクターを入れたいときは、まず著作権上の状況を確認しましょうオリジナルユニフォームを作成する上で著作権に登録されているものでも、使用許可が得られれば使用ができます。許可を受けた旨の書類などを業者に送るなどして知らせましょう。業者の方で著作権の調査や許可を取ってもらえるわけではなく、依頼したデザインで作成されます。後で著作権法の侵害となっても、業者側は対応ができません。著作権に関係がありそうなデザインを入れないようにするなどしましょう。作成段階で業者に相談をすることはできます。

Copyright© 2018 大満足のオリジナルユニフォームを作成しよう【自由自在に作成】 All Rights Reserved.